中之条ビエンナーレ2011 伊勢町エリア

2011年9月20日


中之条ビエンナーレ2011に行ってきました!

 
地味に写真好き、アート好きなのでテンション高めで行ってきました。
「アートで町おこし」をしようと、町全体で協力し合ってイベントを開催していていてなんだか感動しました。
これから行く方はネタバレ注意です。

お店の人に聞いてみると、この期間は忙しくて大変とのことでした。
アーティストの方々が、この町に移り住んでくるということもあるそうで、本格的にアートの町っぽいです。

なんとなくどこを見てもアートに見えちゃう。
写真撮りまくってきました。

なんとなくいい感じに見える。

トイカメラ風で撮ってきました。

町全体で所々にアートが置いてあったり、案内看板やなぞの言葉とTwitterのハッシュタグなど町全体に置いてありますのでじっくり歩いてみるのがオススメです。

今では使われていないパチンコ店の中をアートしてみたり。

子供達もお手伝いをしてみんなでアート。

色んな発見や感動があちこちにあります。
町の人たちに訪ねてみるととっても暖かく答えてくれました。

建物は古いんだけど、新しい現代アートに感じられる。
老朽化した古い建物のコンクリートの割れ具合もアートと融合していたり、色々と人によって感じるものが違ったりでとっても面白かったです。

いい刺激になりました。

広い範囲で開催されているので、1日では回りきれないほどです。
10月2日までなので他の場所にも行ってきたいな〜。

写真で見るのと、実際に行って触ったり色んな所を隅々まで見て体験するのとでは全く違うのでぜひ実際に行ってみる事を全力でオススメします!

写真をUPしましたが、これから行きたいと思っている方はネタバレ注意ですよっ。
ここにある写真はほんっっっっっっの一部です。

中之条ビエンナーレ2011

▼サイトはこちら
中之条ビエンナーレ2011
▼記事
芸術で地域おこし、若者が集い雇用が生まれる美術展

山に囲まれた町でいかにして地域おこしをしていくか。
新しいものを取り入れた町おこしを出来るか。
若者が集まり、雇用が生まれる、新しいものが生まれる。

新しいものや風を町に取り入れる事は、周りからはとても簡単に見えても、中ではとても難しいことです。
何でもかんでも古いものを新しくすればいいわけではなくて、古いものを活かして古いものと新しいものが共存している町なみ。
町なみも人もあたたかさがあって、また行きたいと思った。
私が過去に住んで、葛藤してきたあの町でも少しだけでもいいからなにかのヒントになれば嬉しいなぁ。


タグ: , ,